南極を初めて発見した人や上陸した人は?【南極歴史】

南極を初めて発見した人や上陸した人は?【南極歴史】

南極を初めて発見した人や上陸した人は?【南極歴史】

南極大陸を最初に発見した人、初めて上陸した人、南極点に初めて立った人はそれぞれ誰なのでしょうか。

 

南極大陸最初の発見者

南極大陸の最初の発見者については諸説あり、以下のいずれかの人物だろうとされています。ただいずれにしてもほぼ同時であり、最初の発見者はこの3人全員という認識でいいでしょう。

 

  • ナサニエル・パーマー(アメリカ人アザラシ漁師)・・・1月27日に発見か?
  • ベリングスハウゼン(ロシア海軍)・・・1月28日に発見か?
  • エドワード・ブランスフィールド(イギリス海軍)・・・1月30日に発見か?

 

南極に初めて上陸した人

南極に初めて上陸したとされているのは、アメリカ人アザラシ漁師のジョン・デイビスという人です。1821年2月7日に上陸したとされています。ただ確定はしておらず議論があるようです。

 

南極点に初めて立った人

地球上における南方の特異点、南極点に初めて立った人はノルウェーの探検家ロアール・アムンセンです。英国人探検家のロバート・スコットと南極点到達を競い、一ヶ月ほど早くアムンセン率いる探検隊が人類初到達を果たしました。

トップへ戻る