北極の気候記事一覧

近年北極における猛暑の話題が増えています。真冬の北極圏で記録的な高温が観測されているのです。北極圏で冬季の最高気温記録 例年を30度上回る-AFPBB Newsより-上記は2018年のニュースですが、例年同時期の水準を30℃も上回り、0℃を超える気温が観測されたといいます。これまでも真冬に0℃を上回ったことは1980年〜2010年までに4回あったそうです。猛暑は異常気象なのか?北極圏で気温が急上昇...

オーロラとは、大気中の窒素や酸素などの元素と、プラズマ(電気をおびた極小な粒子)がぶつかり反応することでできる光です。オーロラの元となるプラズマが、地球の磁力線に沿って極地域に降り注ぐことで、南北両極の地上100?200Kmの高さに美しい光として現われます。北極のオーロラを見れる場所は?北極で発生するオーロラは「ノーザンライツ」と呼ばれており、極点よりも地磁気緯度65度から70度のドーナツ状の領域...

極地である北極は非常に低温な気候で、その大部分を海氷・氷山が覆っています。この氷は北極に棲む動物たちの狩りや生活の足場となっており、陸上生態系の支えです。また海氷には太陽光を反射する性質もあり、海中の生態系バランスにも関わってきます。海氷面積が減少?しかし近年、生態系に大きな影響を与えている海氷が急速に溶け始め、海氷面積が減少しています。2016年には冬直前にもかかわらず、例年にない猛暑となり、5...

地球温暖化により北極や南極の氷が溶け出している、という話はテレビや新聞でよく聞くことだと思います。そしてその現象に付随する気候変動として挙げられるのは海面上昇です。海面上昇とは、地球温暖化が原因で、海水の熱膨張や氷の融解などで海面が上昇する現象のことです。これについてよく誤解されるのですが、海面上昇に寄与する氷の融解というのは、あくまで大陸氷床の融解に限られるということです。南極の氷が溶けると海面...

トップへ戻る