北極点の位置が移動してる?原因は?

北極点の位置が移動してる?原因は?

北極点の位置が移動してる?原因は?

北極点とは北緯90度の地点、地軸と地球表面との交点にあたる場所にある地球の最北端のことです。北極点が現在徐々ににヨーロッパ方向に移動しているということがニュースになりました。

 

北極点がヨーロッパ方向へ急移動と研究発表−ナショナルジオグラフィックより−

 

極点が移動なんて大事のように思えますが、100年スパンで数pというレベルですから、今すぐ何か大規模な変化があるわけではありません。ですがこのわずかな「ブレ」の観測は重要な意味があるといわれています。

 

極点が移動する極移動とは

「極点(自転軸)が移動する」ということ自体は、地球46億年の歴史上さほど珍しいことではありません。

 

大陸移動、大規模な火山活動、大規模な天体衝突などで、地球の極は度々移動してきました。(極点が移動することを「極移動」といいます。)

 

極(自転軸)の移動がなくとも、プレートの移動などで地理的な位置に見かけの変化が生まれることもあります。これを「見かけの極移動」といいます。

 

人為的要因による極移動もある

しかし今回観測された極移動は、今まで自然に起こってきたような極移動ではなくて、気候変動による氷の融解や陸地における水損失で、地球の質量バランスが変化していることに原因があるとされています。つまり人為的要因で極が移動した可能性があるとのことです。

トップへ戻る