南極に生息するクジラの種類一覧

南極に生息するクジラの種類一覧

南極に生息するクジラの種類一覧

南極圏内で活動するクジラを紹介しています。まずクジラというのは歯を持つハクジラ類と、歯の代わりにヒゲを持つヒゲクジラ類に分けられます。南極圏内には双方生息しています。

 

ハクジラ類

ハクジラというのはクジラの仲間の中でも、顎に歯を持つクジラのことです。陸生の捕食動物は、歯は獲物にとどめを刺したり、引き裂いたりするのに使いますが、ハクジラ類については餌の魚を捕える為の罠として使用するものが多いです。ただしシャチのように丸呑みにできない大きな獲物を狙うものは、捕えた獲物を引き裂いて、呑み込める大きさにするのに使用します。

 

南極に生息するハクジラ

  • マッコウクジラ
  • ミナミツチクジラ
  • ミナミトックリクジラ
  • シャチ
  • イルカ数種

 

ヒゲクジラ類

ヒゲクジラというのはクジラの仲間の中でも、歯をもたない代わりに顎に「ヒゲ板」という器官を持つクジラのことです。このヒゲはプランクトンや小魚といった餌を大量にこしとり食べる為に使用します。

 

南極に生息するヒゲクジラ

  • シロナガスクジラ
  • イワシクジラ
  • ザトウクジラ
  • ミナミセミクジラ
  • クロミンククジラ

 

クジラは

トップへ戻る