南極大陸最高峰の山は?

南極最高峰の山は、標高4892mのヴィンソン・マシフ山(Vinson Massif)です。七大陸最高峰の1つですね。頂上からは壮大な氷河と雪に覆われた雪原が地平線まで広がる様子が見られます。

 

七大陸最高峰とは…地球上にある7つの各大陸で最も標高が高い山。

 

登頂

世界で5番目に大きな大陸の割にはそこまで高くない印象ですが、この山の登頂難易度はかなり高いといわれています。気候環境もありますが、コスト面でも南極への渡航費用も含め最低300万以上はかかります。

 

地理

ヴィンソン・マシフは巨大な山塊で、長さ21km、幅13 kmあります。南極半島の付け根付近、南極点から1200km程度の位置にあります。沿岸からは片道27キロ、往復50キロ以上という道のりになるようです。

トップへ戻る