南極の時差設定の決め方は?昭和基地との時差は?

南極の時差設定の決め方は?昭和基地との時差は?

南極の時差設定の決め方は?昭和基地との時差は?

南極のタイムゾーン(標準時)に国際的な取り決めが存在しません。どこの国の領有権でもないので、一律にタイムゾーンが設定されていないのです。

 

では南極各地にある観測基地は、何を基準に時刻設定をしているのかというと

 

  1. 自国のタイムゾーン
  2. 輸送や連絡が多い国のタイムゾーン
  3. 基地のある場所の経度に応じたタイムゾーン

 

のいじれかによって決めています。

 

日本の昭和基地は3を採用しており、経度に合わせてUTC+3【世界時から3時間早い時刻】が採用されています。(だから日本と昭和基地の時差は6時間です。)

 

自国の時間を基準を採用している所も多いですが、アメリカのアムンゼン・スコット基地はニュージーランドとの物資や情報のやりとりが多いので、ニュージーランドのタイムゾーンを採用しています。

 

南極点はどの経度にも属さないので、南極点に近いアムンゼン・スコット基地のタイムゾーンに準じています。

 

トップへ戻る